fc2ブログ

測定と検査の違い



千葉県は市原のあきです。

お正月も終わりですねぇ~

会社の皆より一足早く、
仕事の準備をしています。

さてさて、
私の仕事は検査関係ですが、
色々な検査の中でも
一番の基本となるのは、
寸法を「はかる」ではないでしょうか。

実は「はかる」には、
長さなどをかぞえる「測る」
重さなどをかぞえる「量る」
時間などをかぞえる「計る」があります。

日本語ってステキ…(笑)

寸法を測るを「測定」とも言います。
似たような言葉に
「検査」がありますが違います。

「測定」とはある基準にしたがって、
量を数値化することです。
基準とは日本では
メートル法が一般的ですね。

対して「検査」とは
「測定」で得られた数値を、
ある基準と比較して合否判断をすることです。

この場合の基準としては、
例えば1メール±3ミリ以内とかですね。

当然ながら報告内容も違います。

測定なら途中か終わったの「経過」だけですが、
検査は「経過」だけではなく「結果」も必要です。

会社の若い検査員は、
終わったぁ~と「経過」を報告してきても、
肝心の「結果」を忘れることが多い。

結果の内容によっては、
やり直しや方法を変えなきゃいけないのに…

それに結果を忘れるくらいだと、
本来の目的も理解していないことになります。

私は新年の挨拶で、
いつもこの話をします。

一応所長なので…(汗)

関連記事

Comments 0

Leave a reply